看護師求人離島ランキング

淡路島

都会の看護師生活に疲れたという人は、ちょっと視点を変えて離島での看護師転職を考えて見てはいかがでしょうか。いきなり離れ小島に行くのが不安だという人にオススメなのは、淡路島での看護師転職です。

淡路島は瀬戸内海東部に位置し、瀬戸内海では最大の島です。近畿地方、兵庫県に属していて、現在は北から淡路市・洲本市・南あわじ市の3市で区分されているとても大きな島ですね。淡路市は、2005年4月1日に旧・津名郡淡路町、津名町、北淡町、一宮町、東浦町が合併して発足しました。合併後の人口は約5万2000人となっています。

南あわじ市は、2005年1月11日に三原郡三原町、緑町、西淡町、南淡町が合併して誕生しました。合併後の人口は約5万4000人となり面積、人口とも淡路島最大の市となりました。ただし、人口密度は島内3つの市の中で最も低いということから過ごしやすい地区のひとつでもあるという特徴があります。

洲本市は、2006年2月11日に洲本市(人口38,926人)と津名郡五色町(人口11,100人)との新設合併しました。これによって洲本市の人口は50,026人となり、この結果淡路島から「郡」がなくなりました。

こうやってみていくと、離島とはいえど、本州とは明石大橋で、そして四国とは鳴門大橋でつながれているために、そこまで離島という感覚はないように思えますね。また兵庫県初の私立4年生看護大学はである関西看護医療大学は、淡路市に位置していますから、ほかの離島に比べても、看護師の求人は比較的に多めであるといえるでしょう。

このことからもほかの離島案件よりも、本島並の待遇を準備している医療施設が多いようですね。月収例では303000円なんていうよなところもありますし、年収で470万円というところも、案件としては沢山存在しています。平均してみると、年収が450万円といったところではないでしょうか。本州並の待遇と、離島という環境が手に入るのですから、何気に美味しい地域であると言えるのではないでしょうか。

ただしやはりほかの離島の案件と比べてみると、忙しさも本州よりですね。医療施設なども圧倒的にほかの離島に比べても多いですし、人口も多いということから、都会よりの離島求人ということになるでしょう。そこまでゆっくりのんびりというわけにはいかないですが、都会の医療機関に疲れてという最初の状態であれば、淡路島の案件から始めてみるというくらいが丁度いいように思いますね。復職支援なども行なっているところが多いことから、ブランクのある看護師さんでも安心して転職することができるでしょう。

離島で職探しをする時に役立つ看護師求人サイトランキング

マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界大手のリクルート運営の仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※医療界に精通したスタッフが多くて安心




▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人離島ランキング All Rights Reserved.