看護師求人離島ランキング

種子島

古くは鉄砲伝来の地として知られ最近では種子島宇宙センターなど知られる種子島は、人口が約33,000人の鹿児島県の大隅諸島の島の1つです。年間を通じて気候が暖かく平均気温が19度の種子島は、マリンスポーツが盛んで多くのサーファーが県外から移住しています。種子島には空港もあり日本エアコミューターが鹿児島空港まで就航している他に、高速船やフェリーが種子島と屋久島・指宿・鹿児島間をそれぞれ就航しています。

種子島では幾つかの病院と特別養護老人ホームや訪問介護事業所や、訪問介護ステーションで看護師求人を行っています。そんななかで今回は公立種子島病院組合「公立種子島病院」と、種子島の玄関口に当たる西之表市にある義順顕彰会「田上病院」の看護師求人をご紹介します。

病床数が62床で看護職員数が40名の、公立種子島病院では常勤の正看護師を募集しています。勤務体制は8:30〜17:15と16:30〜09:00の2交替制で、日勤の場合は60分で夜勤の場合は120分の休憩時間があります。休日は4週8休制で休暇は有給休暇の他に、お盆休みや年末年始の休暇などがあります。

給与は月給が210000円で夜勤手当など、諸手当を含めて26万5000円です。また通勤手当は全額支給される他に、育児手当や住宅手当などもあります。昇給は年に1回行われボーナスは年に2回ですが、昨年度の実績では3ヶ月分が支給されました。社会保険は健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険などがすべて完備されていて、看護師用の宿舎もあり家賃は無料です。

病床数が202床の田上病院でも常勤の正看護師を募集していますが、未経験者も新卒でも応募でき60歳までと年齢制限が高いのが特徴です。勤務時間は一般病棟の場合は日勤が8:30〜17:00で、準夜勤が16:30〜0:45で深夜勤が0:30〜8:45の3交替です。また回復期リハビリテーション病棟の場合は日勤が8:30〜17:00で夜勤が16:30〜8:45の2交替で、残業は月平均で約10時間程度です。

休日は4週6休制で休暇は入職6ヶ月後に10日間の有給休暇の他に、2日間の夏期休暇や4日間の年末年始の休暇などがあります。さらに育児休暇や慶弔休暇もあり、社会保険は健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険などがすべて完備されています。給与は年俸制で新卒の場合は333万円で、5年目の場合は349万円からで10年目で360万円になっています。

ただし年俸には準夜手当・深夜手当・時間外手当等は含まれていなく、一般病棟の準夜勤務と深夜勤務は月にそれぞれ5回程度で準夜勤の手当が1回につき2,5500円で夜勤の手当が3,7000円です。回復期リハビリテーション病棟の夜勤は月に4回程度で、夜勤手当は1回につき10,000円円です。昇給は年に1回行われボーナスは7月と12月の年に2回ですが、昨年度の実績では3.2ヶ月分が支給されました。

離島で職探しをする時に役立つ看護師求人サイトランキング

マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス




ナースフル

URL:https://nurseful.jp/career/ ※業界大手のリクルート運営の仲介サイト




ベネッセMCM

URL:https://www.benesse-mcm.jp ※医療界に精通したスタッフが多くて安心




▲このページの上部へ
Copyright (C) 2012-2017 看護師求人離島ランキング All Rights Reserved.